So-net無料ブログ作成
検索選択

「一本もの」 [過去文章]


就職してしばらくの頃、
コピーライターつー立場はおいらだけだし、
他はデザイナーつー職業で固まっている。
何気に孤独だったの。

まぁ、誰でもそうだろうけど。
就職して一番目にやるべきは、
雰囲気を読むこと。
コミュニケーションすること。
それって、基本。
同僚となんとなく仲良くなることなんすね。

どっちかと言うと無口だったおいらがお喋りになったのも、
まさに就職してからなんですがね。

でだ。

あれは冬だったかな。
小さなビルの小さな事務所ですから、
小さなトイレ、 しかも和式だったんです。
まぁトイレってのは色々と驚かされるもんですが、

なーんとご立派な一本物が数本、便器からはみ出していたのです。

もうっ、すごい迫力なんです。

で、お馬鹿なおいら「あ。これは笑いのネタになるな」と
トイレから急いで出ると入稿でお忙しいデザイナーの皆さんに

「す、すげぇ!よぅ^@^wトイレにでっかい一本物が…」

(ん?みんな振り向かない)。ここで気づくべきでした。

「…本当、もうハミ出ちゃって大変!誰だよぅ?」

「シーン」

そ、そうですね。立派は一本物を数本もはみ出したままトイレ出てきた人、
ウチの(会社の)社員なんでしょうね。多分。

言うまでもなく、しらけた雰囲気に包まれたおいらは、さっさと帰宅しましたがつ…
あんな立派なものは、本当みんなに見てもらって笑ってもらいたかったw

でもデザイナーの皆さんにとっては「うるせぇ!」なことだったのでしょう。
空気、読めてませんでしたね、おいらw

事実は事実として、言わなくていいことはこの世の中いっぱいあるのです。


…ちなみにこの文章も「くさい」ですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0