So-net無料ブログ作成

「悩み相談室」 [過去文章]

今年は、神様の言う通り、

前向きなおいらではある。

ので、今まで、

『マーフィーの法則』しか、

読んだことのない、

ビジネス書、啓蒙書などにも挑戦したい。


 ・・・だが、本屋で固まった。

いっぱいあるし、嘘くさい。

でわ!つーこって、

とりあえず「悩み相談」ものを一冊、買った。
『悩むが花』 伊集院 静


人生なんてわからぬことだらけで死んでしまう、それでいい。 悩むが花 (文春文庫)

人生なんてわからぬことだらけで死んでしまう、それでいい。 悩むが花 (文春文庫)

  • 作者: 伊集院 静
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2017/04/07
  • メディア: 文庫



最初の夫人、次、夏目雅子、次、篠ひろ子と結婚、

憎たらしいスケベーwの本である。

まぁ、こういう人物なら、

むかついても、これは作家の本だし、

こいつの個性だからな・・・と諦められると思ったが・・・

どうせ、静なら壇蜜さんとかjの本買っておけばよかった。

ほぼ50歳代の人の悩み相談で、

共感はするが、

伊集院さんの回答が、とぼけているのだ。

そう、こういうものはとぼけてなんぼ、である。

だが、最初はくだらなくても、インチキでも、

体裁をつくろったまともなの買えばよかった。


例えば、オシャレにすると女房にやめれ!と言われる、という質問に、

「いいことじゃないか・・・気分が変わる・・・派手なのもいい ・・・が、奥さんが恥ずかしいのは、やめたほうが・・・オシャレの基本は清潔 ・・・オシャレはやせ我慢」

 ・・・こんだけ答えれば、どれか当たるだろうよ。

で、結語が「清潔」そして転して、

「やせ我慢(寒くてもももひきなど、とんでもないみたいな)」。

これじゃ、おいらでも書けるし、相談の答えになっているのか、いないのか。


 ・・・まぁ、今のおいらは前向きだから、

清潔なシャツドレスを買い、春を迎えたいと思うが・・・

問 それより、伊集院さん、あなたがもてた理由教えてください(56歳:男性)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0