So-net無料ブログ作成

「断捨離Ⅱ」 [過去文章]

だんしゃりーー;汗w
言葉のリズムがいいと流行ってしまう例だが…

元はヨーガの教えのひとつで、
要するに執着は捨てなさい!みたいなことだが…

ウチの婆ぁが一ヶ月前くらいにめずらしく女性誌!を買ってきて、
断捨離、断捨離と騒いでいたのだが…

婆ぁが断捨離婆ぁになったのは、
なぁに孫が、産まれてからである。

よーするに、孫がはいはいすれば床をピカピカにするし、
歩くようになれば、いらない机とか椅子を捨てるつー、
とこから始まったw

…それまでは…ーー;汚婆ぁw


さらに父親が亡くなって(父親は収集癖あり)w、
断捨離に勢いがついた。

その最高傑作がおいらの部屋である。
去年の今頃やって、四分の三は捨て去ったかな?
(それ以来、金がないので、モノ増えずーー);汗だくw

ちなみに今日はお布団干して、床を磨き、
ストーブを出し、ほのぼのなライフだったが、
これはまぁ断捨離のお陰かなw

で。その断捨離(やましたひでこさん)の本も売れまくっており、
婆ぁ、図書館で借りてきた。
5分で読んだがw、半分は当たりで、半分は「?」かな。


「 断・捨・離とは、 自分とモノとの関係を問い直し、 暮らし・自分・人生を調えていくプロセス。 不要・不適・不快なモノとの関係を、 文字通り、断ち・捨て・離れ 引き算の解決方法によって停滞を取り除き 住まいの、暮らしの、身体の、気持ちの、人生の、 新陳代謝を促す・・・ 住まいが、片づかないという悩みはもとより 身体の不調、煩わしい人間関係、忙しすぎる状況をも 解決していきます。」

これは、やましたひでこさんのHPの文章である。
http://www.yamashitahideko.com/

ふむ。これだけのことを言うのに、
本、書くってば、それこそ断捨離しろよっ!^@^;汗w

確かに掃除は心地よい。
たまにはいらないモノを捨てるつーのもスッキリする。

でもさぁ、ムダなモノを買うにも、
そこには、ストレス解消があったり、
本人にすれば、大切なモノだったりするんだよね。

北欧のテーブルにピッカピかの床だけの部屋もいいが、
四畳半に大好きな漫画が散らかってる部屋もいいのだ。

思い出のモノを捨ててまで、おらぁ、前へ進もうとは思わないぞ。

だいたい、去年、断捨離して仕事なくなったぞーー;
心臓、悪くなったぞ。ーー;
人間関係、切れたぞ。--;

ちなみに、何時、婆ぁは父親の骨董に手をつけるのだろうか?
多分、手をつけないな^@^w


でも、大掃除はしましょうね!^@^v

(上、以前の文章、↓、今の文章)w

あーー;断捨離Ⅱ中である。
基本的にギターをやり始めたため、その本とかギターが3本もあったり、
パソコン関係のガラクタが増えているだけだが、だりぃ^^;w

だいたい、前の断捨離で捨てたの、また流行って高値になってるじゃんよ。
どうせ死んだら、みんな捨てるんだが、
父親の骨董まで捨てた婆ぁがうるさい。

だから今回もかなりすごい、写真や年賀状子供の頃の絵まで、
人生もろ捨てているのだ。

これが、前へ進むことなのだな? まぁ、終活か^@^;汗だくw




新・片づけ術「断捨離」

新・片づけ術「断捨離」

  • 作者: やました ひでこ
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2009/12/17
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。