So-net無料ブログ作成

「乳がん検診に行こう!キャッチフレーズ、アイデアラッシュ」 [過去文章]

 男性の80%はおっぱい星人である。


 「おっぱい」を「胸」に、しないで。


 引力には負けても、乳がんには負けない。


 AカップDカップ、関係なく。なる。見つかる。治る。


 男のガン見でも、乳がんは見つけられません。


 おっぱいを検索する暇あったら、おっぱい検診。


 おっぱいには、しあわせがいっぱい。


 パートナーが見つけてくれる、なんて、おひとり様はどうするの?


 どうも乳がんも若いおっぱいが好きらしい。


 いらないおっぱいなんてない。


 「絶対、行けよ」プロポーズの言葉でした。


 大きさより数。数より命。


 検診に行けないほど、忙しいおっぱいってあるのかな。


 女友達が「痛いわよ」と言う。きちんと行ってるのね。


 睾丸だって、癌になる。おっぱいは検診あってよかった。



 心から死んでいく。

もう、結婚なんかしない。
温泉も海も行かない…。
乳がんは心も身体も蝕む病気です。
その前に、検診に行きませんか。


 痛いし、見つかったら怖いし、どうしよう。

 いっぱい心配のちおっぱい安心。


 引力には負けても、乳がんには負けない。

行かないと心配になるくらい続けてこそ、
乳がんに勝てるのです。
おっぱいご褒美に、何あげよう。

 検査終了…2年後につづく。

 「おまえが面倒だって言うなら、僕も面倒だから会社行かない」
女々しいくらいに乳がん検診へ。



 女性の仕事だと思う。

 泣くことはない。見つかったんだから、ラッキーさ。

 男もつらいよ。

 行った人から安心。

 乳がんも想定外ではない。

 せっかくの熟女ブームなんだし。

 旦那さんやお子さんは何もできない。

 ピンクレディになろう。

 こどもや旦那さんの検診にはうるさいのに、行かないんですか!

 おっぱいも安心したい。

 平気よ、なんて、言えなくなりたいですか。


 小林麻央さんのブログを読んでると泪が出ちゃいます。 女子の皆さん、痛くない検査機器もできつつあります。 しっかり乳がん検診、行ってくださいね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

「戦争の前にナイフからも身を守らないとね」 [日記]


ナイフで刺される事件が連続しているが、どう防ぐか。

1.まずは阿呆みたいにスマホ見て、イヤホーン耳に突っ込んでいる貴方、
即、刺されます。常にまわりに気を配ることは大切ですよ。

2.日頃からマラソンなどしてて健脚の方はすぐ逃げる。津波と同じです。
逃げるが勝ちです。

3.あいにく、犯人と対峙してしまった場合、
カバンやバッグなどを武器とし、ふりまわしたりして、刃物を避け、
大声で助けを呼びましょう。

☆気が狂ったように叫ぶのが肝心です。相手もキチガイですから
(昔、歌手の綾戸智恵さんがアメリカで黒人の若いのとトンネルで夜中にすれ違う時、
キチガイの真似をして助かったそうです)。

4.残念ながら、もはや犯人がせまってきたら、半身に構えて(心臓などを守る)、
刃物を突き出して来た場合は、その手首を掴み、
そのまま相手の腕の上の乗りかかり倒れます。

また、刃物を振り回している場合も、
手首を掴み、同じように腕に乗りかかり倒れます。うまくすれば、犯人の腕はポキリです。

…あぁ、しかしそんなにうまくいくのだろうか?ーー;


おいらの場合、向かってきた犯人に応じると見せて、
左側に倒れ、右足で思い切り、相手の脛を蹴ります。
そして、できるだけ早く逃げる心構えをしています…走れないがーー;。
これはサッカーをし、空手もやっていた経験から編み出したものです。
うまくいくとは限りませんが、想定内での対策ではあります。

一番いいのは、ひきこもりか^@^;w

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「もしもピアノが弾けたなら・・・ギターは弾いてないな^^;w」 [音楽関係]


https://www.youtube.com/watch?v=qBgMDWOye_c&t=48s
↑クリックしてね^@^w

ピア二ストってば、もうなんでもできるかんね。
小さなオーケストラどころか、作曲、編曲、演奏・・・
だからピアニストがいるとギターは楽^@^w
弾いたふりしてても怒られないもん。
下手に弾いて邪魔するより、黙った見てろ!って感じ。

でも、ギターも未完成の楽器である故に、
どこをどう削ってどこを目立たせるか、で個性が出る。

おいらの場合、やっとこの齢でジャズの教則本買ったから、
あれだけど、目指すはそれなりに分かって弾けるギタリストかな。
だから今は、色々なことをして一曲に突っ込んだ宅録をしてる。

ある程度、わかって弾けたら、
ベースとかボーカルさんとこじんまりとliveしたいな^^;
無理か?(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「koibana-2と言えるのか!?」 [日記]


 知らなかった。
 
「…うん、だから身体の端はやめてね」
人間、色々とあるもんだが…。

 とあるラブホテル。
僕はA子の白いブラウスを指先で遊んでいた。
とA子が急に言い出した。

 「あのさぁ、こり。悪いんだけど、端やめてくれる?」
 
 「へっ、端?」
 
 「そう、今、あなたの指が這っているあたりね。要するに身体の端っこ」

 「あぁ、弱いの?」

 「違うわよ。嫌なの」

 「嫌って…」

 「…昔、実の兄にいたずらされて、それから嫌なの」

 「実の兄…いたずら、端っこってば!」

 「そう、兄によく触られたの。お願いね」

 「…う、うん」


 A子はなだらかな曲線美がたまらない女性だ。
もちろん、美脚。
その、端っこが触れないとは…。
しかし、いきなり、ま、ま、真ん中つーのも。
鼻血ぶっ!なこりではあった。


18740760_10212749590755870_8657807567865222090_n.jpg

(本文と画像は関係ありません)。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「FREE」 [音楽]

https://www.youtube.com/watch?v=aXT-rTBrJ7E
↑クリックしてな^@^w

この頃は宅録もまだ丁寧ですね。
でもうまくできたからと、胡麻化されてはいけないっす。
問題は内容だよなぁ(泪雨)。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「koibana」 [日記]

と言っても、経験値が恐ろしく少ないので、
あれなんですが。

…深く浅く、記憶を辿ったら、
なんとか^@^;汗だくwあった。

小学校低学年の頃だと思う。
クラスのおかっぱ女子がいきなり、

「こりくん、今日ウチおいでよ。中国の石あげるよ」と言う。

「中国?」

「うん、お父さんが行って、もらってきたの。
みっつしかないんだぁ」

「おうっ!おいら行く。中国の石だもんな!」

で、行った訳だが…ひらべったい牛の模様をした石だった。
(…つまらないーー;)
そう小学生低学年にはつまらなかったのであるw

「ありがとう!」と言いつつ、ほっておいたら、
そのおかっぱ女子はその学期末で引っ越していった。

今でも、その石はある。
なんと故・父親が気に入って
ずーっと大切にし、お風呂にも持ち込んでいたりしていたのである。

手触りのいいすべすべの牛模様の石。
本当に中国の石なのか、もわからなないが、
アメジストとか猫目石とか、そんなのより愛しい石。

こういうのパワーストーンて言うのか?

…で、いいのかーー;w
『koibana』ってば…。

違うなーー;w
おいらにはできないな(笑)。

1469664845944.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「さくちゃんだったのか^^;w」 [日記]

17126368_1246903642093165_9079046365316644864_n.jpg

Amazonプライムにいつの間にか入ってしまい、
無駄に商品が早く来るので解約しようとしたが、
つい、観てない回があった「JIN-仁-」を2シーズンとも観てしまった。
結局、神道が好きなまともな人はこの物語で語られる「情」が好きなのだろうなぁ。
と、綾瀬はるかファンのおいらは、
そう言えば・・・「世界の中心で、愛を叫ぶ」を観てなかったことを思いだして
観始めてしまった。
いやぁ、はるかちゃんは昔も今とあまり変わらない可愛さ^@^v
この頃は、まだドラマもよかったなぁ。と、ん?山田隆夫(ざぶとん運びか、これは);
この、さくちゃんてば、山田孝之・・・あっ!ウシジマくんじゃん^@^;w
ひえーっ、まぁ、頑張ってるだなぁ。
にしても、はるかちゃんはズー^-^-っと人気あるんだから、すげぇなぁ。

「世界の中心で、愛をさけぶ」
https://www.youtube.com/watch?v=kkC9Y_vgvCw
↑クリック!

2004年7月2日から9月10日まで毎週金曜日に、TBS系の「金曜ドラマ」枠で放送。
第42回ザテレビジョンドラマアカデミー賞(2004年夏クール)で最優秀作品賞を含む9冠を達成
(主演男優賞:山田孝之、助演女優賞:綾瀬はるか、
主題歌賞、新人俳優賞:田中幸太朗、脚本賞:森下佳子、監督賞:堤幸彦、石井康晴、平川雄一朗、
キャスティング賞、タイトルバック賞)。
また、第1回ソウル・ドラマアワーズ2006のシリーズドラマ部門の優秀賞・演出監督賞を受賞。


32c268baad91e178791561a5634320dc.png

「ウシジマくん」
http://ymkn-ushijima-movie.com/news/movie_bd_dvd.html
↑クリック!

2ce0954161733a6a246db3c95a07f322.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「一緒に捨てられましょう」 [日記]

酒場の戯言だが…

なんか老後施設の状況をテレビなど見ていると、

お年寄りがなんか幸せそうじゃない。

で、姥捨て山

基本的な建物などは国営で整備するが、

そこでは自主独立。

元気いっぱいなお年寄り、怪我や病気のお年寄りも一緒。

すると、同世代でもあるし、お金もあるので、

助け合いもあるし、差別もあるが、

「人間」らしく老後を過ごせるのではないだろうか?

畑作ったらり、魚捕ったり、パソコンで事業立ち上げたり…

もちろん、延命なんかない。

死ぬ時は死ぬ。

それで、各自が他者に尊敬の念を持ち、生きていけたら…。


もうひとつは、男性ならではの発想。

爺捨て山。

基本は姥捨て山と同じだが、

爺の場合は「どうでもいいや谷」「さよなら崖」など、

死スポットがある。まぁ、男性の方が弱いからだが…。

しかし、年に一度は若い女性がたくさん来てキャバクラ大会もある。

これは、酒の上の馬鹿話だが、案外、人間らしく死ねそうな気はする。

姥捨て山は昔も実際にあった訳で。

それは辛いことだと思うが、

独裁者に見張られ、財産を奪われ、戦場に行かされるくらいなら、

そっちの方がいいかもですね。

なにせ、みんな一緒ですから^@^w




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「こういうことは、」 [日記]

書くことはないのだがよ^^;w
以下の文章は過去のものだが、
また、でかくなってきた(泪)。
また医者で注射されるのか?
もう、面倒だから本体も全部、取ってしまいたいぐらいだわ。
「キンタ、ま、な、夏ーー;w陰嚢水腫穿刺」

ご存じの方はご存じのおいらのゴールデンタマタマw
いわゆる老化(住んでない家が朽ちるように)で、
精子管がつまったり壊れたりで、
精子がゴールデンタマ袋の中に漏れてしまうのである。
で、体液が袋に溜まるだけならまだしも、
ひとつひとつ袋状に(つまり本物のゴールデンタマタマみたいになるのである)。
それが合計7つということで「幸せのゴールデン7」と呼んでいたが、
そこまで溜まると夏場など太ももとこすれインキン状態になるわ、
歩きにくいわで@@;で、
2年半前、泌尿器科で若い看護師(女子)に囲まれて、袋に注射!(痛いぞ!)。
なんと!医者曰く奇跡らしいが、次の日には見事に全部の水腫が消えてたのである!
で、先生も学会発表するぐらいのお喜びだったのだが、2年半も経つとね、また7つになるのね。
そりゃ、精子は作られているものね(可愛そうな精子ちゃん)w
で、行ってきました。今回もなぜか素敵な看護師さんの補助により太い注射2センチ分くらい抜いて貰いました。
これで明日水腫5個消えてますように。手術だと心臓に悪いんだよね。全身麻酔らしいし。はぁーー;w

^@^;^@^;^@^;
そして今年もまた・・・予約するか。はぁ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感