So-net無料ブログ作成
検索選択

「Feel Like Makin' Love」 [音楽]

https://www.youtube.com/watch?v=5h6VjVD-9GQ

クリックして聴いてね^@^w


フー・イズ・ジス・ビッチ・エニウェイ

フー・イズ・ジス・ビッチ・エニウェイ

  • アーティスト: デイヴィッド・T.ウォーカー,ラリー・カールトン,デニス・バドミア,バーナード・イグナー,マイク・ラング,ビリー・メイズ,ラリー・ナッシュ,チャック・レイニー,チャック・ドマニコ
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2006/02/22
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「東急池上線 御嶽山」 [過去文章]



五反田・・・会社があったとこ。有楽街があってさぁーー;w

大崎広小路 ・・・なんか大学があった。

戸越銀座

荏原中延

旗の台・・・この駅は便がよかったなぁ。自由が丘とか行けたような・・・

長原駅

洗足池 ・・・ちっ、ほとりに可愛い子が住んでてさ。。。スワンにも乗ったなw

石川台

雪が谷大塚・・・鷲尾いさ子とヨーガ教室通っただ。

御嶽山・・・おんたけさん。ここにいたのだ。名前だけは違う場所と同じで有名だけど、みたけやまって呼ばれていたなぁ。駅前に本屋とかSCや食堂とか商業施設完備。すごく静かでいい町だったなぁ。その頃は元気で、カメラ持っては、自由が丘や多摩川、CAの寮とか散歩してたなぁ。ふっ、あのアパートどうしたかなぁ。大家のお嬢さん、美人なのにヒステリーでねぇ。あ、おいら以外は若い女子^@^wのみ。恵まれてたのねw

久が原

千鳥町

池上

蓮沼

蒲田・・・ここがまた昭和な町でよく遊んだな。最近、また行って惚れたw

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

「公務員の下請け」 [過去文章]

ある手続きで、

日曜日に役所に電話した。

したら、公務員の下請けが出た。

言っていることがよくわからない。

そのうち、「あら、素敵な税務署ね。やさしいのね」

「いい市役所で幸せね」などと毒を吐く。

公務員は立場上言えないことを業者に言わせてるのだな。

ーー;

ある手続きで公務員が書類を忘れたため、

二度手間になり2000円近く書類代がかかった。

間違いを起こさないため、

市役所まで出向いた。

3人も担当者がいて、

侃侃諤諤、まだ、解決していないらしい?

パートさんか?

とりあえず、私の用意したものを提出することになった。

提出先は民間ではないが、公的テレビの下請けだ。

ーー;

最近、ガス管や水道管の工事が続く。

古くなってきての交換だが、

この辺りは地盤が固く進行が遅れていた。

そこで深夜にやることになった。

うるさい!眠れない!なんで夜中に!

だが、しょうがないことだ。


 昨日、昼の工事で、現場の交通整理をしている女性の前で、

高級車がブーブー!とクラクションを鳴らしていた。

初老の頑固そうな馬鹿世代。

通行止めにも関わらず通せ、と言ってるようだ。

「ブーブー!」

会話はない。

「ブーブー!」

しょうがなく女性は現場にレシーバーで連絡し、 この馬鹿を通した。

遠くで「またブーブー!」

・・・現場の工事してる人に殴られればいいのに。


公務員の下請けは大変だ^^;





明るい公務員講座

明るい公務員講座




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

「マッサージ、行きたい季節ですね」 [日記]

なんつーても、

着替えて、

うつぶせになって、

ドーナツ枕に顔伏せた瞬間に

「今日はどこが辛いですか?」つー、

優しい女性の声が聞こえると、

それだけで。。。

あーー;wごめんくさい。

昔は男性施術師でよかったですが、

最近は、ほらチョンガーだし、

やっぱ女性の指の感覚、体温、声が、

癒しになるんです。

男、強すぎの人も多いですしね。

・・・そんならそういうとこ行けよ!

言う人、お金くれ^^;w

あー、ダメなおいらw





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

 「とりあえず、障がい手帳を手に入れよう」 [過去文章]

障がい年金
 「とりあえず、障がい手帳を手に入れよう」

 発病から16年。
よくもまぁ、生きているもんだ。
 ここ数年はさすがに
コピーやライターの仕事も目減りし、
ハローワークなどに通っても、
障がい者にはなかなか求人はない。
あっても、たいてい面接まで行かない。
なぜなら、障がい者を雇う、
という姿勢を見せているだけだからだ。
障がい者を雇うなんて手間のかかることを
企業がする訳がない。
雇用するようなふりだけして、
お国に罰金を払う方がお得なのである。 

 昨年の4月、
どうも呼吸がしずらくなった。
枕を高くして調節するのだが、
肺の半分も吸えない状態で夜も寝ることができない。

ついに、来たか。

私はすみやかに病院に行き検査を行った。
心臓の機能がガックリ落ち、不整脈が増え、
肺は75歳の状態だった。
 
若い医師が言う。
「とりあえず、カテーテル検査しましょうよ」
大嫌いなカテーテル検査はいつもより大がかりだった。
そして、不整脈をできるだけ取り除く
キャリブレーション手術とペースメーカーの手術が行われた。
手術は麻酔がかかっているし、
傷痕の痛みだけだったが、
10何年振りに聞く自分の脈拍は
確かに規律正しかった。

  さて、病気は恐ろしい数を誇っている。
また同じ病名でも、その症状は異なる。
更にこの障がいの認定というのも、
色々な要素がからみあっている。
とりあえず、医師に病名を聞いてみて、
障がいになるようであったら、
すぐ病院の窓口で相談して、
診断書などの必要書類の手続きをしましょう。

  私の場合、パソコンで調べ
「ペースメーカーを入れた瞬間から
医療費が無料になる」とあり、
肺の検査もしたかったので、
すぐにしました。

・・・ところが。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

「コーネル・デュプリー」 [音楽]

https://www.youtube.com/watch?v=Cc_hYq7Dkko

クリックして聴いてね^@^w

4,5年前、もう年だし、ジャズ難しいし^^;

18歳の頃、嫌いだったスタッフの路線で行こう!と、

コーネルデュプリーさん、やりました。

・・・思えば16歳の春、山口百恵ちゃんのLP買いに行き、

まったく知らなかったコーネルデュプリーさん、買っていたのです。

19歳の時、渡辺貞夫コンサートでギタリストは彼でした。

縁は異なもの。でも、彼は難しいでつ(泪)。


ティージン<FUSION 1000>

ティージン<FUSION 1000>




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「再チャレンジと挫折」 [過去文章]

障がい年金③ 「再チャレンジと挫折」


 その頃はパソコンを取り入れ
自宅でSOHOをしていたので、
心臓病の会(仮称)を経て知り合った
同病の知人とメール交換をしていた。
 
 心筋症は海外で心臓移植する幼児だけでなく、
思春期や私のような働き盛り、
老後などいつ発症するかわからない。
そこで年金事務所の件を書メールしたら
「今は拡張型心筋症という病名だけで貰えるはずよ」
「元気よく行ったらダメよ。
一週間くらいお風呂入らないで、
車イス借りて行くのよ」
「向こうは上司にできるだけ
認めないように言われているの。
だから、病人らしさが見えないと難しいの」
などの忠告を頂いた。

 医師に診断書を貰い、
数日後に普通に行くと、またあの女性。

 「だから、あなたは病人じゃないの!
手が切れて(!)いるとか、
車イスとかならわかりやすいでしょ。
心臓ならペースメーカーしているとかね・・・。
これ診断書?どれ、見てあげる」

相変わらず上から目線の公務員だ。
・・・しかし、診断書を見ても何もわからないようだった。
拡張型心筋症、バチスタ手術と言えば、
当時、神の手を持つ須磨心臓外科医で
有名だったのだが・・・。

とにかく私に申請書も渡したくないようだ。
この女性担当者に診断書を見る権利もないはず。

「すみません、お名前聞かせて頂きますか?」
名札は付けていなかった。
「嫌よ」
疲れ切って私は全てをあきらめた。

 そして、私はあらゆる公的機関に行き相談をした。
そのすべての答えは
「自分で考えて、やるしかない」
というものだった。

 寝たきりになるまでは、自分だけが頼り。
幸いコピーライターなので、自宅で仕事もできたし、
東京での打合せも可能だった。
そして、失われた20年は個人的にも失われ、
診断前決まりそうだった結婚もあきらめ、
半分ひきこもりとなり、
パソコンの前に佇む人になった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

「公的機関はできればお金を払いたくないのが本音」 [過去文章]

障がい者年金② 「公的機関はできればお金を払いたくないのが本音」


 病気に対し、
難病とは原因不明で治療体系がないもの。
更に日本国民の数に対してちょうど「難病」と言える
患者数であることが求められる。
これは、なんだか「?」だが、
癌のように多すぎると難病とは言いにくいし、
少なすぎたら稀有な例となってしまうからだ。

 だから私はラッキーだった。
拡張型心筋症は難病で、いまも難病だ。
あらゆる心臓の本に予後悪しと書かれており、
医師には来年には移植手術しなければ
死んでしまう、とも言われた。

 朝4時に会社の側のカプセルホテルに頭を突っ込み
9時30分に出社。
1日2,30本の仕事をこなし、酒を浴びる。
これで残業、休日出勤手当なし。
ブラック企業もいいところ。
そんな広告業界のストレスにやられたのだろう。

 退職金10万円貰って
会社を辞めた私は2年間眠りこけ、
3年目に自宅で仕事を始め
甥っ子に癒され症状が多少よくなった。
そこで、この障がい年金の手続きに行くのだが・・・・。

 私は初めて「公」の恐ろしさを知った。
心臓病でチアノーゼが出て顔が真っ青であったり、
呼吸不全がひどく車イスに乗る、
むくんで心不全でベッドの上、
というのはもはや最終段階である。

 ところがそれ以前だと、
心臓病は表から分かりにくい。
特に私はロン毛だったし、
禁酒禁煙で顔色も良かった。
駅からそこまで歩くので
多少呼吸は乱れていたが、
女性担当者はこう言い切った。

「私が見る限り、あなたは病気じゃないわね!」
「そんな障がい者手帳しまいなさいっ!」

 私はその日、
障がい者年金の手続きに来ただけである。
なんで、ヒステリックな保険事務所の女性担当者に
怒鳴られなければいけないのだろう。

  言葉が出なかった。

「とにかくね、医者に診断書書いてきて貰って、
それを私が見て判断するわっ!」

 帰り道、喫茶店で休みながら
恥ずかしながら少し泣いた。
虚脱感に襲われたのである。

 そして私は公的機関に憎しみを抱き始めた。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

「年金を納めないと支給されない障がい年金」 [過去文章]

障がい者年金① 「年金を納めないと支給されない障がい年金」

 まず、初めに言っておくが、
基本的に年金を公務員たちが
面白おかしく使い込んで(自分たちの取り分には手を付けず)、
その結果、長く年金を支払ってきたのに
「えっ、貰えないの?」という状況は変わっていない。
否。更に目減りしていくだろう。
お金持ちの団塊爺婆たちのために
なんで私たちの稼いだ金が消える訳?
「もうやめようぜ!」などどと言っている若者がほぼ正解だ。
だって君たちを支える年金を払う世代(次の子供たち!)はいないもの。

 でも。できれば、いますぐ年金を支払おう。

 稼いでいない場合でも「免除」というカタチで払ったことにしてくれる。
とにかく、払う意思を見せ続けること。
 
 なぜ?か。

 年金には「障がい者年金」というものもあるからだ。
私もまったく知らなかった。
拡張型心筋症という難病になったお陰で得た知識である。
老齢年金が70歳くらいまでは貰えないかも知れない今後、
高齢故に致命的な障害を持つ確率は高い。
障害を持てば仕事は難しい。
医療費はどうする?保険会社も厳しいぞ。
 
 「どうせ支払う義務もあるし障害にも備えているんだ」と考えた方が気持ちいいし、
障害者に「なってからでは」もう遅い「障がい年金」。障がい者手帳1級で
バス運賃半額だけではどうしようもありません(年金と手帳は別物)。

 だいたい(もらえる確率の低かった)年金がもらえるなんて
嬉しくありませんか。

 まぁ死にかけだから貰えるんだけど。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog