So-net無料ブログ作成

「谷内六郎」 [過去文章]

父親の本棚にあった一冊。

小学生の頃から、大好きで、

風邪なんかひくと布団の中でずっと眺めていた。

週刊新潮の表紙はあまり好きではなく、

なんとなく暗い感じの初期の作品に惹かれた。

で、何を想像していたかと言うと、

登場するお姉さんとの淡い恋である。

今と変わらないと言えば変わらないが、

なんか哀しい恋がしたかったのかなぁ。

まぁ、その後、たくさん哀しい恋ばかりした訳ではあるが・・・。


谷内六郎 1921年(大正10)、東京生まれ。幼少時から喘息に悩まされるが、 10代より新聞や雑誌に漫画を発表し始める。 1955年、第一回文藝春秋漫画賞を受賞。翌1956年、 「週刊新潮」創刊号から表紙絵を担当し、人気を博した。 59歳で没するまでに描いた表紙絵は実に1335枚。 表紙絵以外にも、挿絵や装幀、広告、福祉活動など幅広い分野で活躍した。

5151fg1cw9l5.jpg

pc1_l.jpg

imgrc0061192330.jpg

https://www.amazon.co.jp/%E5%9B%9B%E5%AD%A3-%E8%B0%B7%E5%86%85%E5%85%AD%E9%83%8E-%E8%B0%B7%E5%86%85-%E5%85%AD%E9%83%8E/dp/4861191459/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1496527461&sr=8-2&keywords=%E8%B0%B7%E5%86%85%E5%85%AD%E9%83%8E
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog