So-net無料ブログ作成
検索選択

「睡眠時無呼吸症候群」 [過去文章]

睡眠時無呼吸症候群つーと、父親である。

若い頃から酒かなんか呑んで寝ているのを見ていると2分近く呼吸を止め、
「ぷはー」なんて吐く。

これがおかしくてよく鼻をつまんでいたがw

そう、無呼吸つーことは息を止めていること、そりゃ、身体に悪いのである。


今回、心臓の検査のひとつでおいらもやったら、中程度の無呼吸であった。

2分くらい楽に呼吸止めているのだな。しかも何回も。

こりゃ心臓に悪いだろうし、眠いし、かったるいはずだ。(お馬鹿なのもそうらしいーー);

で、シーパップ、ビーバップではない;という治療器具。

こいつがまぁ簡単な仕組みで、

鼻マスクから無呼吸になった時、空気を送り込み、

気道を確保するものである。だが…

このマスクがまず、辛い。

髪の毛はからむし、メガネは取らないといけないし、

さらに少しマスクに隙間が空いたり、口呼吸をすると「作動」してしまうのである。
これが案外、パニクるのだ。

一日目は2時間、つけて眠れずあきらめた。

二日目は「寝るまで」頑張ったが、いきなり作動し、パニクり、

「せっかく寝てるのに!」と鼻マスクをほおり投げ出してやったぜ^@^;w

そう、無呼吸という簡単だが悪い病気を治す簡単な機器なのだが、「鼻マスク」がぁーー;残念w

さらにマウスピースなどもあるが、是非、もっと違和感のないマスク開発を望む次第でありんす。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog