So-net無料ブログ作成
検索選択

「チューニングマシンに頼っております」w [音楽関係]

チューニング

ギターは未完成の楽器である。
だいたい演奏の度にチューニングしないといけない。
しかもステージ上では狂いやすく、
またチョーキング一発でダメになる。

おいらもこのチューニングには苦しめられてきた。
18の頃、チューニングしてギターを置いておき、
さぁ、と始めたら、全部の弦が狂っていた。
演奏は滅茶苦茶・・・だいたいがここからステージ恐怖に陥る。

更に、近視、落ち着きのなさw、などから、
フレットを間違える、ピックを落とすなどしょっちゅうである。
で、「遊びギタリスト」(後ろの方で弾いてなくてもいいギターを弾く)w
になったのである。

で、初老。こんどこそステージで!と目標を掲げたが、
宅録のマジックにかかり、余計ひきこもりギタリストにw

そしてついに、ステージにあがるが、3回、失敗。
4回目、大御所に怒られるwして、5回目、ようやく、
ぺんぺん草ギターでステージを終える(笑)w
自分のギターさえよく聴こえず、
チューニングも狂って、練習の1/3も普通に弾けなかった。
が、いいのである。
少し、根性はついたような気がする。初老ギターは急いではダメなのである。
その自信のひとつが、チューニングマシン!
持ってるでしょ?
こいつのせいで、演奏途中のチューニングに焦ることがなくなった。

本当、音感ないギター弾きには、宝物なのである。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽