So-net無料ブログ作成
音楽関係 ブログトップ
前の10件 | -

乱入!しばたはつみさん!「スペイン」 [音楽関係]



香津美さんの乱入シリーズ大好きなのに、 なぜか、しばたはつみさんのは聴かなかった。 どうもイメージ的に演歌ジャズな思いがあったのだ。 だが、聴いてびっくり!すげぇ、迫力。 マリーンのスペインよりいいわ、これ!マジ、燃える^@^v


^@^@^@^@^w

1952年、ピアニストの父とヴォーカリストの母の長女として、東京に生まれる。
9才で米軍キャンプの将校クラブで歌い始め、
11才で「スマイリー小原とスカイライナーズ」の専属歌手となり、
15才の頃からはCMソングなどスタジオワークをこなし、
代表作には、丸善石油 (OH !モーレツ)、レナウン (レナウン娘) など数百本の実績を持つ。
20才の時、単身渡米し2年間アメリカ・ショービジネス界の舞台に立ち、
1974年TBS「サウンド・インS」レギュラー出演の為、帰国。
「合鍵」でレコードデビュー。
フランク・シナトラやサミー・ディビスJr.の来日公演ではオープニングアクトを務め、
特にサミー・ディビスJr.にはサントリーウイスキーのコマーシャルでの共演まで指名されました。
1977年「マイ・ラグジュアリー・ナイト」が大ヒット、
NHK「紅白歌合戦」出場。
現在までにシングル33曲、アルバム22枚をリリース。
コンサートやディナーショーを中心に海外公演も含め、
年間100回以上のステージをこなしインターナショナルなショービジネス界で通用する
数少ない日本人シンガーとして活躍中。

(公式HPより)
しばたはつみ ゴールデン☆ベスト~マイ・ラグジュアリー・ナイト~/日本コロムビア
¥2,000
Amazon.co.jp

あの頃のヒットポップス! ベスト&ベスト/オムニバス [CD] PBB-97/プルーク
¥1,680
Amazon.co.jp

シンガーレディ/ヴィヴィド・サウンド
¥2,625
Amazon.co.jp


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「月明かり四人組」ライブ! [音楽関係]





昨夜は久しぶりに「月明かり四人組(三人組)」を
藤沢のライブハウス・サウンドマーケットで聴いてきました。

あぁ、おいらはこのブラジリアンな(決して格好つけたボッサではない)サウンドと
サウダージさんのフュージョンぽいギターソロ、ダジャレ(笑)、
そしてなんとも素敵な声から感じるほのかなセンチメンタリズムが好きなのだなぁ、
と再認識しました。もちろん美人マネージャー踊り姫たちも魅力的です^@^v
あー楽しかった。ありがとーね(^_^)ゞあれで投げ銭だもん。お得でしたw

その後、久し振りの藤沢なのでジャズバー・ウエスリーへ、つい。
と、なんか知っている顔がいっぱい!(元E#に来ていた人たちですね)w
昨日は(´ー`)新堀ギターでイベントライブがあったようでその流れですね。
新しく若い人も来てていい感じでした。マスターのフルアコも触ったし(^_^)/

でもマスター昼から呑んで演奏もダブルでお疲れなのに
おいらが帰らなくてスミマセンでした(笑)

あぁ、楽しい夏の終わりでした。サンキュー(^_^)V腰痛も治ったかな^@^v

21151194_1390586591054412_5797770611235616754_nodoru.jpg

21078477_1390586651054406_7757249289262569150_nodoru.jpg

21192375_1390586554387749_7047114220649207593_ntsutkiakari4.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「HARUNAちゃん」 [音楽関係]

https://www.youtube.com/watch?v=4uZX_QnXl-s
↑クリックしてHARUNAちゃんの歌声を聴こう^@^V


^@^w最近は男らしいアタリくんやホンマさん(笑)のライブばかり聴いていたので、
久しぶりの女子力にびびってしまいましたぜ。
もうおらおらオーラつー感じで。
おじちゃん、お金ないのにCD買ってしまいました。動画まで撮ってしまいました。

そう!HARUNAちゃんですね^^;wと書くだけで照れてしまいますが・・・。

昨日はホンマさんが司会みたいのやった茅ヶ崎ぱぱっちでの
チャリティライブ「ライブリング東北2017」というのを聴いてきました。

OKAJIウィズJUNKOさんやホンマさん、ヤスヒロくん、
とかの顔なじみの歌い手さんや初めての人の歌を
湘南トマトサワーとともに楽しんでおりましたが、

最後に登場したHARUNAちゃんはもー^-^-っ!
天使のような、つーか、赤ちゃんピンキッシュお肌といいますか、
キラキラオーラで、もうおじちゃん、
肩が凝ってしまうくらい緊張しつつ動画を撮ってしまいましたわい。

微妙に心地よい高音と渋く響き渡る中低音で、キラキラと歌います。
茅ヶ崎地元少女、がんばれー^-^-っ!

あ--;w失敗!記念にツーショット撮るの忘れてた(笑)。

帰りはOKAJIウィズJUNKOさんと美味しい居酒屋さんで歓談し、
なんと!ウチまでクルマで送ってもらいました^^;Wありがとうございます。

もう、財布には1000円しかありまぜんので、
HARUNAちゃんのCDに合わせてギター練習でもしよっと^@^V
・・・若い人が輝いてるとおじちゃんは嬉しいもんですね。

あ。「ライブリング東北2017」スタッフ、出演者の皆様お疲れ様でした。

<HARUNAちゃんの予定!>
★Birthday Premium Live決定★2017/8/17(木)
@モーションブルーヨコハマ
予約開始は7月6日から。詳しくは6日以降MotionBlueのHPにて。DMにてご予約もOKよ!
http://www.motionblue.co.jp/artists/haruna/index.html

19959305_1914753295408706_7334071820947467940_n.jpg

DGcYh5_UMAAime0.jpg

DExAPCoUAAIUVgY.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「危なかったぜ、パット・サイデリア(笑)」 [音楽関係]

就職し、広告にのめりこみ、

同時に彼女もいたりすると、

新しい音楽など聴かない。

おいらの場合、

そんな状況とともに

フュージョン(ジャズ)も下火に。
世間はバンドブームとか癒しとか沖縄とかばかりにーー;汗w
・・・今も続いてたりして^^;w


環境音楽なんかも流行ってましたが・・・


おいらの失敗でつ^@^;汗w


そう!あの世紀のグループ、超えられない縦じまギタリスト!


お分かりですね!


AKB48、ちゃう、PGM!

パット・メセニー・グループがあんなに、ブレイクしてるの知らなかったのーー;汗w


だから、初期、PGMいっぱい日本来てるのに無関心。。。


ジャズなんか聴かない人も感動しちまう、パット^@^w


火がついたのは、


いつだったかのジャズフェスで、パットを観た!瞬間!


そう、あのピョンピョンと飛びながら、弾く姿に感動したですたいっ!


それからは、ウイントン・マルサリスとか流行ってたみたいだけど、無視し、


PGM集めました。・・・いやぁ、PGM素晴らしすぎますね^@^w

↓聞いたことない方、ぜひ、山の日ですから聴いてね^@^;w

https://www.youtube.com/watch?v=gs2OBVE-UNA&index=2&list=PL7C599FB61F2BCC50


Letter From Home

Letter From Home

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Nonesuch
  • 発売日: 2006/02/06
  • メディア: CD



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「鎌倉のジャズ喫茶といえば、IZAだったが・・・」 [音楽関係]


70.jpg


鎌倉のジャズ喫茶と言えば、IZA^@^w

高校の頃、よく行きました。

あの頃のジャズ喫茶ってば、真っ暗でね。

漫画本も読めないじゃんか!w

当時は今、フランスで活躍している三宅純氏がウエイターしてたりしてね。

で・・・店舗、キレイにしたのに・・・移転。

移転してからも行きましたよ。ジャズ喫茶なんてあまりないもんね。

うむぅ、まだあるのかなぁ。。。

たまには、あの真っ黒で渋い空間でジョン・コルトレーンでも聴きたいな。

(眠ると思うが)w

と、最近、FBで「IZA鎌倉」なるゲストハウスの宣伝があって。。。

「なにぃ!?鎌倉でIZAといえばジャズ喫茶だろ?」

(まぁ、「いざ鎌倉」という言葉があるのだから、ネーミングの盗作にはならないけど)。

調べたら。
http://whispernot.cocolog-nifty.com/jazz/2011/07/iza-0d1c.html
1971に開業したジャズ・ライブの店"IZA" は、 惜しまれながら約20年で閉店、 6年のブランクの後、旧店にほど近い所でジャズ喫茶として再開したが 2007年秋まで約10年ほど営業して、 賃貸ビルの取り壊しのためクローズ、今はもう"IZA"はない。残念
あぁあ、時代なんかぱっと変わる。


ジャズ喫茶が熱かった日々 〜おれたちのジャズ喫茶誕生物語

ジャズ喫茶が熱かった日々 〜おれたちのジャズ喫茶誕生物語

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ぱる出版
  • 発売日: 2015/04/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「カセットテープが好き」 [音楽関係]

当然、マイテープを作った世代ですので、

カセットテープにはお世話になりました。

で、まだいっぱい残ってるのだよ^^;

CDとかレコードは売ったけど、

カセットって売れないし(笑)、

なんか思い出がたくさんつまってて。

そう。カノジョからのマイテープとかね。

テープレコーダー?

うん、取材用の古いのがあるからね。

たまにこれで聴くと、

音質が柔らかで落ち着くよ。

一度、聴いてみ。

あぁ、あと時間が短くていいね。

爺ぃだから、CDとか長すぎて。

30分で一度止まるなんて最高す。^@^v


“元祖”爆笑スーパーライブ第0集!「すべてはここから始まった」~綾小路きみまろLIVE生中継

“元祖”爆笑スーパーライブ第0集!「すべてはここから始まった」~綾小路きみまろLIVE生中継

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Teichiku Entertainment =music=
  • 発売日: 2010/01/01
  • メディア: カセット



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「あがり症」 [音楽関係]

FBのジャズギター部で
「リラックス」について
こんなこと書いてあったす^@^w


「キンチョーの理由」 ・格上の人とやってる ・なんか自分が試されてると感じてる ・いいとこ見せたいと気負ってる ということは、逆をやるとキンチョーしないワケです(笑) ・相手を格下だとみなしてる ・演奏の評価なんてどうだって良いと思ってる ・ま、失敗してもどうだっていい 。。。確かにそんな気がしますね。

イベント主催者がイマイチで、何時間も車で移動した後のライブで、
こんなステージどうだって良い!と半分自棄っぱちになってた時の演奏が、
自分達でも信じられないくらい素晴らしくて。
でも翌日「あの演奏をもう一度」と気負っちゃった時の演奏は、
前の晩ほど良くなかった、
というエピソードがありました。


。。。そう言えば若い時の渡辺香津美さん。
ピットイン修行で熱がある時の演奏はいい、と言っていたそうです。

しかし、集中するのも必要ぽいし、元気も大切だし、演奏意識も大切だろうし。。。
わからんなぁ^@^;w



1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法

  • 作者: 鳥谷 朝代
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2016/04/03
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「宅録」 [音楽関係]

おいらの宅録w

1.やりたい曲のコード進行を、音楽ソフトに入れ、適当なカラオケを作る。

2.そのリズムに合わせて、4ビートをきざむ。カラオケなしで「まぁ、いいや」レベルまで。

3.ギター練習し、さっきのコードを少しアナリーゼ。

4.テーマをすべてのコーラスで弾く。

5.それを聴きながらアドリブ練習。

6.さらにアドリブもきちんと録音。

これでテーマ、アドリブ、4ビートのギターができたので、
余計なカラオケ部分を削除、ドラムとベースだけにして、
心に余裕をもって「おかずギター」を録音。

7.ギターの音量を適当にいじり、少し音色を変えて、ギター音源完成^@^w

8.カラオケに生のギター音源を貼りつける(普通の人はこんなことしない)。
おいらはデジタルと生データが自然と重なるやり方が分からないから仕方なくやっている。
よって、当然、リズムがずれる。だいぶうまくなってきたが、絶対に狂っている(泪)。
よって、リズム感はよくならない。

以上。この後、ウェブから写真を拾い、

ユーチューブにアップ!ほぼ聴かれることはない(笑)w


宅録~D.I.Y.ミュージック・ディスクガイド HOMEMADE MUSIC (P‐Vine BOOKs)

宅録~D.I.Y.ミュージック・ディスクガイド HOMEMADE MUSIC (P‐Vine BOOKs)

  • 作者: 江森 丈晃
  • 出版社/メーカー: スペースシャワーネットワーク
  • 発売日: 2011/03/03
  • メディア: 単行本



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

『チャボ」 [音楽関係]

https://www.youtube.com/watch?v=D83OjirdSX8
↑クリックして聴いてね^@^w


古井戸でのチャボはすごかったなぁ。

当時、フォークでアドリブつーと、

ロック系のブルーズでつまんなかった。

もちろん、はっぴぃえんどの鈴木茂さんとかは違っていたが、

チャボは唯一の存在だった。

あの抒情的なソロはなんだったんだろう。

とにかく泣けるソロだった。



ひるがえって、RCでのチャボは、

下手なブルースギター初心者だった。

でも、

こんなにいいギター弾きになっていた。

やるなぁ^@^wチャボ^@^v


ラスト・ステージ

ラスト・ステージ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 発売日: 1991/12/21
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「ロックはリフだね!」 [音楽関係]

https://www.youtube.com/watch?v=VOcABtJTpho
クリックして聴いてね^@^w盛り上がるぞ!


もう、 この点ではジャズも クラッシックも負けますね。 ロックギタリストはこのリフ、 考えて、なんぼ。 最高のテンションに持って行く。 おいら敵にはやはりクラプトンの サンシャインオーヨーラブかな ^@^v
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 音楽関係 ブログトップ