So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
過去文章 ブログトップ
前の10件 | -

「くちびるとゆびさき」 [過去文章]




人妻の冷たく湿った指先が俺の唇で踊る。 ためらい、おしつけ、はさむ・・・。 めくれる熱い唾液。唾を飲む。 「はーいっ!お客さん終わりましたよ。 こんな感じでお髭もいいでしょ。 やっとスッキリしたわね!」 「あ、はい。おいくらですか?」 「4000円よ」 (えーっ、3500円じゃないのか!?)^@^w 今日は用足しに藤沢へ行って帰りに いつものおばさん床屋に行こうとしたら潰れてたので、 昔行ってた床屋行ったら美熟女が^@^;w 床屋さんは美熟女に限るな^@^w どうせ年2回しか行かないし。 あの1000円のだと顔剃ってくれないしな^@^w ふふっふ。^@^v

ku1
ku2
ku4
嘘をつく唇(CD+DVD)/東京スカパラダイスオーケストラ
¥3,240
Amazon.co.jp

唇 触れず・・・(初回生産限定盤A)(DVD付)/ノースリーブス
¥1,646
Amazon.co.jp

熱海秘宝館のテーマ/サロメの唇
¥1,050
Amazon.co.jp


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「井上ひさしが守った広町」 [過去文章]

鎌倉市の腰越・津村地区にある広町は、

昔から、自然にあふれた湿地帯。

山道を行けば、七里ヶ浜へ通じるみんなの遊び場です。

そこの開発を止めたのが、故・井上ひさし氏。

近くの小学生が田んぼつくったり、

道に木の板を引いたり、ちょうどいい感じに整頓し、

みみずやまむしやカエルやとんぼや蝶やエゾリスやアライグマ、

そして小鳥たち動植物と共存していく憩いの場だったのですが・・・


なんで?

土の道を舗装路になんかするの。

h4
h1



それに入口の空き地は、

近所のママともたちが子供を連れて、

ストレス解消するいい場所だったのに、

芝生?立ち入り禁止?

トイレができたのはいいけどさぁ、

こういうこと考える人、人間やめなさい。

鎌倉広町の森はかくて守られた/港の人
¥2,808
Amazon.co.jp



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「あまりにえげつない今日の気づき」 [過去文章]



グラビア美少女の時代 (集英社新書)/細野 晋司




 


¥1,260
Amazon.co.jp

えー。すごい今日の気づきなので、
覚悟してくださいーー;w

「四本足歩行の時代、オスの性衝動はすべてメスの性器が発するフェロモンを鼻で嗅ぐことによって誘導されていた。だから、オスがメスを「目で」見ても、それだけでは、性衝動は発動されなかった。ところが。二本足歩行になると、性本能を刺激を与える感覚器官は鼻から目へ…」(グラビア美少女の時代から抜粋)

^@^;なるほどね!
だから、
女子の性器って、
あわびのような
ローストビーフのような
訳わかんないフォルムなのね。
見られるようには
作られていなかったんだ
^@^;汗だくw

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ロスジェネ」 [過去文章]

「倍返し!」なんて言っちゃうロスジェネ世代!
で、ロスジェネってなんだ?^@^;w
ロストジェネレーション(さまよえる世代)の略。
バブル崩壊後の就職氷河期に新規卒業者となった世代で、
フリーター、派遣労働者、引きこもりなどの総称としても使われる。
正規雇用の道を断たれることが多く、格差社会や貧困の体現者ともされる。
( 2011-03-07 朝日新聞 夕刊 2総合 )

卒業時が20歳だとすると、
今、30歳~42,3歳あたり?
あぁ確かにおいらと接触ない世代だわ。
ただ…はっ、コギャルちゃんたちもこの世代なのかな?
消費・消費・消費な時代だな。
更にそうかコンピュータ、おたく世代でもあり、
ほりえもんがお金の動かし方を日本に教え込み、
小泉の実力主義で日本人弱さを暴露、
サッカーの中田は旅人に…ふむぅーー;w
コギャル以外はみーんなおいらが病気した後だから実感ないが。
とにかく、
今、三十路あたりからアラフォーは企業にあまり存在しないらしい。
だからおいら世代の部下はいきなり20代(可哀相にこきつかわれただな)。
ここでうまく仕切りなおして、さとり世代がいい日本を作ってくれるといいのだが。
なんせロスジェネ、残念ながらお金ない職ない家族ない…ーー;おいらかよw
ただでさえ老人大量時代にこの世代が頑張れないと、
あぁ、コギャルだけカムバック!^@^w

でも、これからが彼らの時代だと思う!
思い切り壮年期を楽しんで欲しいよなぁ。

あぁ、フォーク酒場で歌いながら、バイトしているの、この世代かぁ。 大変だなぁ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

「SNAPはもう古い今はSNEP?」 [過去文章]


ニートとも引きこもりとも違う、新しいタイプの孤立無業者、通称SNEP!

そのSNEPが日本に162万人もいるという。
SNEPとは20歳以上59歳以下の未婚無業者で
家族以外の社会と接点を持たない人々のことらしい。
あ。おいらじゃん^@^;w

1.一度躓くと「もうダメだ」と考えて、社会参加を困難にさせている男性に多い。

2.「健康ではないが通院していない」人ほど、SNEPになりやすい。半病人だな?

3.SNEPは“ネット中毒者”ではなく、長時間テレビを観て、睡眠時間も長い。
     昭和のアナログ時代の無業者ぽいそうだw

4.朝起きるのも遅く、部屋の掃除もあまりしない。

5.深夜も含めてめったに外出しない生活を送っており、
     趣味や関心事も少ない。もちろん結婚願望も乏しい。おいらだな。

6.貯金や財産が十分でないために、強い老後不安を感じている。
     あぁ、もうダメ!おいらのことだぁ。

7.働かずに親に悪いなという気持ちと、
     親が自分のことを甘やかすからこうなっているという、
  なんともいえない気持ちが交錯し、親子関係はうまくいっていないケースが多い。
     おいらしかいないじゃん!

<治し方>

①とにかく自分の関心あるところに行って、
    そこで同じ趣味の仲間と出会ったり、
   「こういうのが好き」「僕も好き」と会話できる関係を築く。

②親もあえて子供を突き放すこと。

③働くこと。
    雇用形態は正社員だろうがアルバイトだろうが構いません。

 結局、パソコンを捨てよ。街に出よ!だな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ハロウィンって?」 [過去文章]



漫画スヌーピーを読んでいたので、

子供がお菓子を貰いに近所に行くとか、

変装するとか、かぼちゃ大王は来ない(ライナス)とかは知っていたが、

なーんでこんな盛り上がっているんでしょ。

オシャレだから!そんなとこだろうけど、

大人も変装するから怖いのだよ。

だって、このご時世、どんな奴が変装しているか?--;w

・・・おいらもして街に飛び出しちゃおうかしら^@^v
渋谷は痴漢ですごいらしいし。。。


ハロウィンとは、
毎年10月31日に行われる、
古代ケルト人が起源と考えられている祭りのこと。
もともとは秋の収穫を祝い、
悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、
現代では特にアメリカで民間行事として定着し、
祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。
カボチャの中身をくりぬいて
「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、
子どもたちが魔女やお化けに仮装して
近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。


か1
ハロウィン 白雪姫 コスチューム 大人用 パーティ [エスプリム] J13-011/esprim
¥7,800
Amazon.co.jp


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

「AV女優・林 由美香」 [過去文章]




おいらと同世代だと、

ビニ本→あらゆる性風俗

(ノーパン喫茶、のぞき部屋、ファッションマッサージなど)を経て、

AVビデオを経験した男子が多いと思うw

残念ながら、おいらはこの34歳(数え36)の

誕生日になくなられたAV女優さんを知らない。

が、昭和な雰囲気が濃厚な女優さん。

故・林 由美香 (はやし ゆみか、1970年6月27日 - 2005年6月26日)は、 1980年代から2000年代にかけて活動した日本のAV女優、映画女優。 生前、ピンク大賞女優賞を2度受賞。

この話は、

1996年当時恋愛関係にあったAV女優林由美香と

映画監督の平野勝之の北海道自転車旅行に始まる。

最初の1週間は旅のあまりの過酷さに毎日泣き続けていた由美香だったが、

ついにひと月以上をかけて礼文島に到着する。

なんともラブリーなふたりで、監督は若いな、なんて和める。

その後、2人は別れたものの、

彼女の死の直前まで友人としての関係は続いている。

さて、展開は早い。

監督と由美香の母親は、連絡の取れない由美香のマンションに入る。

異臭。




…ここで、廊下に置かれたビデオカメラは、 延々と母親の絶望と警察と連絡を取る監督、 そして由美香の飼っていた犬を写し取る。 はっきり!生なので、かなりキツイ場面だ(自死ではない)。 この暗い平成に観ることもない。 孤独死など毎日、どこかで起きている。



その後、監督は一時、活動をやめるが、

残されたテープに叱咤激励されるかのように、

この映画(ドキュメンタリー)のカタをつける。


『しあわせなバカタレ』

突然、矢野顕子の声が聴こえて驚いたが、

まぁ、この歌詞がこの映画を語っているとも言える。

昭和。恋愛が濃い時代だった。合掌。



初老ギター部。-yumi3


初老ギター部。-yumi1


初老ギター部。-yumi2


監督失格 DVD2枚組/東宝
¥5,040
Amazon.co.jp

女優 林由美香 (映画秘宝COLLECTION (35))/洋泉社
¥3,990
Amazon.co.jp

あんにょん由美香 [DVD]/紀伊國屋書店
¥3,990
Amazon.co.jp


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「モテキ」 [過去文章]




『モテキ』久保ミツロウ

『イブニング』(講談社)連載。

キャッチコピーは『人類、必読。心に刺さる恋物語。』。

テレビドラマ化された2010年の新語・流行語大賞では

作品名“モテキ”が候補語60語にノミネートされた。

いわゆる三十路な今風な若者(森山未來)の ちょっともてちゃった物語であーる。 映画はコミック、ドラマとは別ストーリー。 この映画のユーモア感はだいぶ「音楽」が関わるだな。 「格好悪いふられ方」大江千里、 「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル 」Perfume、 「はっきりもっと勇敢になって 」岡村靖幸などの曲がストーリーを盛り上げるだ。 にしても、豪華女優陣が眩しいw 本命:長澤まさみ、本命の友達:麻生久美子、 キャバクラの子:仲里依紗、上司カメラマン:真木よう子など。 やっぱ、長澤まさみちゃんの美脚がすげぇ! がつ、みんな魅力的!おいら的には、真木よう子だがw で。おいらにモテキってあったかよ? ・・・26歳くらいから32歳くらいか。 うん、確かに女だらけだったけどよぅ!仕事めちゃ忙しいしよ!・・・って言い訳? 次のモテキは・・・60歳代?--;汗だくw いいや、もうwとりあえず、楽しい映画ですねw^@^w

初老ギター部。-mote4


初老ギター部。-mote2


初老ギター部。-mote1


初老ギター部。-mote3


モテキ DVD通常版/東宝
¥3,990
Amazon.co.jp

IQUEEN Vol.1 長澤まさみ “CHANGE” [Blu-ray]/エイベックス・マーケティング
¥2,625
Amazon.co.jp

モテキ的音楽のススメ Covers for MTK Lovers盤/SMAR
¥2,500
Amazon.co.jp



初老ギター部。-na2


初老ギター部。-na3


初老ギター部。-na1

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「倉本聰ドラマ」 [過去文章]

『前略おふくろ様』(1975年 - 1976年、日本テレビ系)

で、桃井かをりさんにはまって、

『浮浪雲』(1978年、テレビ朝日系)

で。笑って。

『北の国から』(1981年 - 2002年、フジテレビ系)。 もう、友人なんか、日曜日は雨戸閉めて、

このビデオ見返して、「純粋」さを取り戻していたけどw、いいドラマだったなぁ。


で、倉本聡さんドラマにはまる。

ほとんどすべての脚本も買ったな。面白かったな。

でだ!この

『ガラスの知恵の輪』(1982年、毎日放送制作・TBS系)・・・すごい好きだったのだが、

このなんでも箱なウェブにも動画がないーー;泪w

観たいなぁ、ショーケンと大竹しのぶさん^@^w

『君は海を見たか』(1982年、フジテレビ系)※1970年放映(日本テレビ系)のリメイク作品

『昨日、悲別で』(1984年、日本テレビ系)

『ライスカレー』(1986年、フジテレビ系)・・・



「テレビを今のようなくだらないものにしたのはテレビ局そのものだからさ」
(やすらぎの郷より)


やすらぎの郷(上) 第1話~第45話

やすらぎの郷(上) 第1話~第45話

  • 作者: 倉本 聰
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2017/03/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

「かとうかず子さんCMに見る幼児ポルノ?」 [過去文章]

そのまんま東くんネタで、元奥様のかとうかず子さんをユーチュウブしとったら!

このCM!レッツクリック!↓



確かに昔観たし、かとうさんキレイだが、隣のちびっ子・・・--;汗だくw

当時は何も思わなかったが、今、ヤバイんじゃない?的な・・・幼児ポルノ?

なーんか、そう考える方向性がついちゃってるよなぁ。

昔、男の子はみんな立ちションしたもんだぞ^@^w





blog_import_5531e1c332da7.jpg

katou-kazuko06up.jpg


photo01-300x200.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - 過去文章 ブログトップ