So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ライブバー「バンド」7 [小説]


「ノラさんこれが、昭和歌謡なのか!?」

「えっ、まぁ、応援歌みたいなものね。
石川さゆりみたいのもいいけど、
夏も近いし、ユーモアでノリノリなのがいいのよ!
逝く時は一緒よ!」

「はぁ・・・」

「民宿」

みんみん蝉が みんみん
みんなで民宿 行きましょー
みんみん蝉が みんみん
みんなで 水着着ちゃいまショー

夏なんだもの いいじゃない
オバンチュールとかもありよね
人生100才! 還暦なんて 若い!若い!
逝く時は一緒よー 私より先に逝かないで

ばぶばぶバブルが ばぶばぶー
ハイレグ Tバック バックシャン
ばぶばぶバブルが ばぶばぶー
ばんばん日焼けで こんがり熟女

夏なんだもの いいじゃない
水中ウォーキング わいわい
人生100才! 還暦なんて 若い!若い!
逝く時は一緒よー 私より先に逝かないで

みんみん蝉が みんみん
みんなで民宿 行きましょー
みんみん蝉が みんみん
岩に染み入る 夏の恋ー

夏なんだもの いいじゃない
はぁとは純情 純情はぁと
人生100才! 還暦なんて 10年早い!
逝く時は一緒よー 私より先に逝かないで

逝く時は一緒よー 私より先に逝かないで




06919378.jpg

f9921d613c7f01b56cc76a7b10d003b3--idol.jpg

original.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ライブバー「バンド」6 [小説]

とりあえず、バンドができてしまった。

バンド名、

ボーカルりえ、ベースざっこキーボードちあドラムぽんちゃんギター俺。健太ノラプロデュース・コーラス

とは、言え、俺とノラさん以外は公務員。
しょうがないので、ふたりで会議。


「やっぱさぁ、昭和歌謡がいいんじゃないの?」
「・・・うーん、流行ってるけど、余程ボーカルに個性がないとなぁ」
「りえ、ミニスカにタンクトップにしちゃうか?」
「・・・うん、エロいからいいけど。公務員だからなぁ。
Wワークばれないようにしないと。人気出ちゃったらどうする?」
「馬鹿ねぇ、あんた。女なんて化ければ別人よ!なんなら私、アオザイ着る?」
「あ。ノラさんやめて。よしっ、とりあえず、古いジャズぽい昭和歌謡で曲作ろう!
 この動画みたいな感じでいいよね・・・」
「石川さゆりかぁ、彼女は演歌だけじゃないし、まだまだ色っぽいしいいわぁ」
「あ。これはおいらの友達だけど。色気じゃ負けない感じだぜ!」



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

ライブバー「バンド」5 [小説]

「ドラムかぁ。。。いるかしらフォークに」
「大丈夫ですよ。私、ロックみたいなうるさいの嫌いね。カホンもうまいよ」
「あら、そうなんだぁ?何年くらいやってるの」
「私、いくつに見えます?」
「えっ、そうね、40才くらい?」
「げへへへへっ!もう59才ある。定年怖いね」
「・・・えーとぽんさん、ですっけ、なんか中華系の方?」
「なんちゅうか本中華!いや、九州男子でごわんす」
「・・・おやぢぃギャグね。まぁ、いいわ。叩いてみて」




「ちょっと、ぽんさん、これ外人さんじゃないの?」
「あれま。フォークでそんなうまかったらヤバイあるかもね。げへへへへっ!」
「・・・って。まっ、いいか。しかしうまくまとまるかしら?心配だわ。。。」



健太も心配^^;こんな爽やかにはならねぇよなぁ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

ライブバー「バンド」4 [小説]

「えーと、ちあさん。キーボードか。
 あれよバンドに女性キーボード入れると売れるからね。で、何やってんの?」
「はぁ。キーボードですが・・・」
「違うわよっ!音楽!」
「えっ。音楽・・・ですが」
「・・・」
「:;」
「泣かないっ!」
「どんな音楽が好きか聞いてるの?」
「はぁ。クラッシックとかジャズですが・・・何か」
「・・・いや。いいわ。コード弾けるの?」
「・・・和音?」
「・・・」
「いいわ、合格!いいスタイルしてるんだから、
 洋服センス磨いてね」
「・・・AKBみたいのですか・・・私ちょっと」



「期待してないわよ」

c2767aba11da2310f581ae7dbe2cb6aa04dce3ca.20.2.9.2.jpg




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

ライブバー「バンド」3 [小説]

1000075925_1.jpg

「はいっ!次!」
「はーい」
「間の抜けたような・・・ってアフロかいっ?」
「はーい。ベースのざっこっす」
「いいの?アフロで?公務員やめたら馬鹿よ」
「平気っす。おらぁゴミ収集の担当だからよ」
「ふーん、で、どんなベース弾くの?」
「歌謡曲、ロック、ジャズ、フォークなんでも来い!です」
「ほう。ベースが適当じゃやばくないかしら?」
「音楽なんてだいたいコード進行決まってるですよ。
 譜面もいらんし、耳があればいいんですよ」
「まぁ、いいけど・・・犬じゃないわよね?
 なんか昔演奏したの置いてってね」



「昔の井上陽水かと思ったわ。ベースいいんじゃない?」
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

ライブバー「バンド」2 [小説]

「あらどうしたの?」
「なんかノラさんも歌うとか?
理恵聴いてみたいなぁ」
「あああ。え-とね、ノラはコーラスって感じでいいのよ。
どちらかというとこのバンドのプロデューサー?」
「なにそれ。ダメでしてよ。ノラさんの歌ってるのないの?」
「・・・ああ、はいはいはい。昔のだけどねちょっとね」




「ちょっとう、ノラさん可愛いじゃないの!」
「あらまぁ、そう、嬉しいわ」


俺も知らなかったのだが、ノラさんアイドル候補だったらしい^^;

thQ33V67U4.jpg



「えーっ!これがノラさん?嘘!絶対、嘘!あり得ない!」

「ま、ま、まぁねぇ、あの胸の部分だけね(笑)」

「胸ぇ?あぁまぁねぇ、後は似てるとこないわね。
詐欺で捕まらないでくださいね!」

「はーいーー;」
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

ライブバー「バンド」1 [小説]

いよいよノラさんによる面接および試験が始まった。
まずは、女性ボーカルりえちゃん。

「年齢は?」
「29才」
「・・若いはね・・・」
「好きなジャンルは?」
「ジャズとか古いフォーク」
「あら、ジャニスジョプリンじゃないの?」
「・・・みんなそれ言うから・・・」
「・・・あら、そう。タバコ吸ってるの?」
「たまーに」
「嘘つけ!ボーカルがタバコ吸ってどうすんの?」
「・・・ミュージシャンって吸うじゃん」
「ダメ。マリ@ァナにしときなさいっ!」
「えっ、私公務員よ!」
「公務員が吸っちゃいけないの?」
「えっ・・・」
「それからそのエロい雰囲気いいわね。
男性客なんてエロいだけでファンになってくれんだから。
せいぜいアオザイとかチャイナとか看護婦とか、
コスプレに力入れてよ!はい合格!」

001_size8.jpg

fukumarufukumaru_08lf158_2.jpg


「あっ、これ聴いといてね!」



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

ライブバー「ノラ」6 [小説]

「はーん、あんたがバンド?」
「ええ、あのぅ」
「ギターろくに弾けないのにか?!」
「ええ、まぁ。で、」
「何?」
「ノラさんは元ボーカルでバンド経験もおありだそうで。
す、す、すいませんがなんつーか、このバンドの総長、違う、
プロデューサーみたいになって戴けませんでしょうか?」

何時も強気のノラさんの前では俺も借りてきた子猫ちゃんだ。

「あーっ!なんで私がそんな面倒くさいことすんのよ?」
「ええ、あの。まぁ、聴いていただいて、ご意見貰えれば・・・」
「・・・あんた、私が意見言うと思う?がーぺっ!
なめんじゃないわよ。私もまだまだ現役のボーカルよ。
新人にテクニック教えるほどあまくはないわよっ!」

「・・・ダメか」

「あっ、健太、待て。そうよ!マーヴェラスな発想だわ。
そう、私とその子でツインボーカルって?
私、少しは客、持ってるし・・・」

「えっ、オリジナルでもいいんですか?」
「そんなもんしないわよ。まずカバーで馴れなくちゃ。
じゃぁね、サマータイムAmで、それと林檎だっけ?あれの一曲、
あとはそうね、演歌も押さえないと舟歌、この三曲で合わせてみましょう?
いいわね!来週の月曜日夕方6時からよ!」

「あ。へぇ」

あの公務員メンバーとノラさん、合うのかなぁ。。。。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ライブバー「ノラ」5 [小説]

女性ボーカル。
りえ・・・ジャズとフォークの古いのを歌っていた。
少ししゃがれた声が魅力的!
つーか、すげぇエロいボディ。。。^@^;w

rWhm3mvo.jpg


男性ベース。
ざっこ・・・ロック、ジャズ、フォークなんでも来い!ジャコぽい。
譜面は見ない。世の中の曲のコード進行はほぼ同じ、らしい^^;

2016060200194_17.jpg

女性キーボード。
ちあ・・・魅力的かつ音楽博士。モデル並みの姿態は隠している。
クラッシック上がりのジャスピアニスト。

peo1207270750000-p2.jpg


男性ドラム。
ぽんちゃん・・・元カホン。繊細なドラミングでフォークのバックをしていた。
ムードメーカーになれそう。

4081.jpg


そしてギター。
俺。健太・・・いいのか?^^;

183283_193265484030847_7063354_n.jpg


とりあえずメンバーが揃ってしまった。
(尚、写真あくまでもイメージです)。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ライブバー「ノラ」4 [小説]


30名も集まってしまった。
合唱団、作るつもりではないし、
後でうらまれたりしても、バイトとしては困る。

「あぁ、ええと、皆さんお忙しいとこすみません。
ええと、今回のバンドメンバー募集は、
素人の私の勝手なメンバー募集です。
好みが合わなければ・・・」

「いいから早くしろよ!俺たち暇こいてんだから、
なんでもいいんだよ。5時に終わってすぐ帰って、
何するんだよ!?・・・バンドくらいしかないだろ!」

「あっ、はい。じゃ、あのう」
(しまったこのままじゃ混乱を招くぞ)。

「でわ。まずジャンルですが、女性ボーカル、日本語、英語どちらでも、
ベースはフレットレスでジャコ風、ピアノは生でなくシンセなどできるセンス良い人、
ドラムはまぁ、うるさいよりフュージョン系ね」

「はいはいはいはーいはい!」

かなり贅沢なバンド募集にしたが、自信があるのか、
10名ほど残った。特に女子が可愛い。バンドにひとりは女子は規則だ。
サザンもそこが当たったらしい(嘘)。

「ええと、それでですね。オリジナルやりたいので、
歌詞とか作曲に興味ある方優先です」

「ええ?、それは面倒だわ」
「役人は自己主張いけないわ」
「売れたら困る」
「ダブルワークはいかんぞ!」

・・・おうっ!ちょうどいい感じ。

「ええと、この中でボーカルの人?」
「はいっ!」
^@^;美人じゃねぇか!
「ベースの方?」
「俺ね」
イケメンじゃん^^;
「ピアノの方?」
「私でいいかなぁ?」
モデルかよっ^^w
「ドラムの方?」
「はいっ!」
「はいな」
ううむ。男子と女子か。
女多すぎるのもあれだからな^^;w

「はい、わかりました。
ドラムさんは、鎌田鎌田鎌田、大森大森大森でテストしますね」
これはリズム感を調べる最初の一歩だ。
俺はできない。
圧倒的にうまい少し年季の入ったオールバックに決定!

・・・いいのか?こんな優れものぽい奴等でバンド組んで^^;w

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ: